【倒産情報】シリコンウエハー加工のオプト自己破産申請へ――負債総額105億円 画像 【倒産情報】シリコンウエハー加工のオプト自己破産申請へ――負債総額105億円

マネジメント

 帝国データバンクによれば、「オプト」(山梨県)は、関係会社の「笛吹」とともに30日付けで業務を停止し、自己破産申請の準備に入ったと報じている。

 「オプト」は1998年に水晶ブランク製造のため設立され、2003年には太陽光パネル向けのシリコンウエハーの製造を開始し、現在の主力事業となってる。2006年には工場を増強するなど事業を拡大していったが、海外メーカーの参入により競争が激化したことに加え、2010年には法人税法違反で役員に逮捕者がでるなどの問題も発生していた。ピークの2008年には売上高342億円以上に達していたが、2014年8月期には売上高15億6800万円まで落ち込んだ。

 「笛吹」はシリコンウエハー製造に伴うクーラントオイル、インゴット端材の再生・販売を行っていたが、オプトの連鎖で自己破産申請となっている。負債総額は2社合計でおよそ105億円(オプト:約65億円、笛吹:約40億円)。
《HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 【中小企業の『経営論』】第11回:中小企業による海外販路開拓(1):なぜ必要か?

    【中小企業の『経営論』】第11回:中小企業による海外販路開拓(1):なぜ必要か?

  2. 新車購入後、初期不具合がもっとも低いブランドは?…2015年JDパワー調査

    新車購入後、初期不具合がもっとも低いブランドは?…2015年JDパワー調査

  3. 国交省、仙台空港運営権のコンセッション実施契約を締結

    国交省、仙台空港運営権のコンセッション実施契約を締結

  4. コベルコ建機社長に神戸製鋼所代表取締役副社長・楢木一秀氏

  5. 竹中工務店、液状化対策工法の設計法で一般評定を取得

  6. 国交省の「戦略的インフラマネジメント」のパネル展 10月末まで開催

  7. 大林組、急曲トンネル対応のベルト捻転装置開発

  8. 国交省、類似実績を参考に工期設定

  9. 常時監視の顔認証でなりすましを防ぐ、NECのマイナンバーソリューション

  10. 仕入れし過ぎた! 在庫が減らない!……困ったときの在庫買取

アクセスランキングをもっと見る

page top