アルパイン増収増益――10インチ画面ナビなど国内販売が好調 画像 アルパイン増収増益――10インチ画面ナビなど国内販売が好調

マネジメント

アルパインが発表した2015年3月期連結決算は、経常利益が前年同期比27.5%増の150億円と増益となった。

売上高は同3.0%増の2945億6000万円と増収だった。音響機器事業は自動車メーカー向け純正品が欧州やアジアでの新車需要低迷の影響があり、減収となった。情報・通信機器事業は、国内市販向けに世界最大サイズ10インチ大画面ナビゲーションなどが好調だったほか、自動車メーカー向け純正品も北米や中国市場でディスプレイ複合製品の販売が伸びて増収となった。

収益では、増収の効果から営業利益は同17.4%増の115億2300万円となった。純利益は同37.7%増の127億0400万円となった。

今期の通期業績見通しは、売上高が同3.2%減の2850億円、営業利益が同13.2%減の100億円、経常利益が同30.0%減の105億円、純利益が同44.9%減の70億円と、減収減益を予想する。

アルパイン、大画面ナビなど好調で増収増益…2015年3月期決算

《編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 社員のアイデアで物流現場を改善! 佐川ロジが社内大会を初開催

    社員のアイデアで物流現場を改善! 佐川ロジが社内大会を初開催

  2. 労働者1人あたりの生産量、2014年度は5年ぶり下落

    労働者1人あたりの生産量、2014年度は5年ぶり下落

  3. 建設技術研究所が民事再生の日総建支援…都市計画部門強化へ

    建設技術研究所が民事再生の日総建支援…都市計画部門強化へ

  4. 五洋建設と大新土木、共同開発の「多機能バックホウ浚渫船」完成

  5. 栃木・足利銀行と茨城・常陽銀行の統合、地域企業への影響は?

  6. 物流デベロッパー・トップの視点(6):レッドウッドグループ、時間かけ川上から土地情報把握

  7. 大林組、急曲トンネル対応のベルト捻転装置開発

  8. インバウンド対策、ツールでも――中国語・韓国語にも対応の極小LED文字盤がキャンペーン

  9. コマツ、日本トイレ大賞大臣賞受賞!

  10. 【本音で訊く! マイナンバーの深層&真相&新相(4)】番号制度の誤解と本質的な狙い

アクセスランキングをもっと見る

page top