「道の駅」144か所と42大学が連携し地域でインターンシップ 画像 「道の駅」144か所と42大学が連携し地域でインターンシップ

インバウンド・地域活性

国土交通省は、「道の駅」と大学が連携すると発表した。大学生が「道の駅」での就労体験型実習などを通じて「道の駅」での新しい価値創出を目指す。

地域づくりを学ぶ学生に、就労体験の場として「道の駅」を活用する。全国「道の駅」連絡会と42大学が協定を締結した。「道の駅」を、観光振興や地域づくりを学ぶ学生の課外活動や就労体験の場として活用していく。

具体的には、観光や地域づくりを学ぶ学生が、夏期休暇を利用し、「道の駅」で就労体験型実習(インターンシップ)を実施する。「道の駅」と観光学を学ぶ地域外の若者が交流することで、新たな価値の創造を図る。

現在、144の「道の駅」が受け入れを表明している。受け入れに関する詳細な調整を実施した上で、今夏頃から就労体験型実習を実施する予定。

「道の駅」に若者の感性を…大学生インターンで新価値創出へ

《編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その3

    富裕層インバウンドの法則その3

  2. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  3. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  4. 富裕層インバウンドの法則その4

  5. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  6. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  7. レンタルバイク、外国人富裕層を捉えて急成長!

  8. 中部縦貫道・高山清見道路上野第二トンネル工事、市街地の渋滞緩和や物流効率化へ

  9. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  10. 遊休物件のコテージが、シーズン稼働率9割を実現した理由

アクセスランキングをもっと見る

page top