「道の駅」144か所と42大学が連携し地域でインターンシップ 画像 「道の駅」144か所と42大学が連携し地域でインターンシップ

インバウンド・地域活性

国土交通省は、「道の駅」と大学が連携すると発表した。大学生が「道の駅」での就労体験型実習などを通じて「道の駅」での新しい価値創出を目指す。

地域づくりを学ぶ学生に、就労体験の場として「道の駅」を活用する。全国「道の駅」連絡会と42大学が協定を締結した。「道の駅」を、観光振興や地域づくりを学ぶ学生の課外活動や就労体験の場として活用していく。

具体的には、観光や地域づくりを学ぶ学生が、夏期休暇を利用し、「道の駅」で就労体験型実習(インターンシップ)を実施する。「道の駅」と観光学を学ぶ地域外の若者が交流することで、新たな価値の創造を図る。

現在、144の「道の駅」が受け入れを表明している。受け入れに関する詳細な調整を実施した上で、今夏頃から就労体験型実習を実施する予定。

「道の駅」に若者の感性を…大学生インターンで新価値創出へ

《編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  2. 品川駅周辺まちづくり、品川新駅やリニア開業で再開発が加速!

    品川駅周辺まちづくり、品川新駅やリニア開業で再開発が加速!

  3. 和歌山市駅前再開発、ホテルや図書館も

    和歌山市駅前再開発、ホテルや図書館も

  4. 仙台駅前・さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

  5. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

  6. 京都市で歴史的建造物の曳家工事を公開、100年前のレンガ建物が元の位置に!

  7. 大阪「新世界・通天閣」エリアに星野リゾート! 新たなインバウンド視点!

  8. 民泊利用、「安さ」より重要なものとは?

  9. 新宿コマ劇前広場を見つめてきた歴史的ビルが変身、VR体験ゾーンに

  10. 虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画

アクセスランキングをもっと見る

page top