超小型モビリティでまちおこし・新規事業を――国交省が補助金事業を公募 画像 超小型モビリティでまちおこし・新規事業を――国交省が補助金事業を公募

インバウンド・地域活性

国土交通省は、2015年度の「超小型モビリティの導入促進」事業を公募すると発表した。

国交省では、超小型モビリティを活用した地域振興や観光振興、成功事例の創出、国民理解の醸成を促すため、地方公共団体などが主導して、まちづくりと一体となった先行導入や、優れた取り組みを重点的に支援する「超小型モビリティの導入促進」事業を実施している。2015年度事業の公募を開始した。公募の締め切りは5月22日まで。

補助対象に選定された事業は、導入事業の実施に必要な車両導入費、導入計画策定費、導入効果検証費の半分、民間事業者のみで実施する場合3分の1を補助する。予算総額は1億7400万円。

応募のあった案件は、事業計画の内容を外部有識者が評価し、その結果を踏まえて補助対象事業を決定する。

超小型モビリティ導入推進へ、国交省が補助金

《編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その6

    富裕層インバウンドの法則その6

  2. リンゴの発泡酒「シードル」急成長! 収益性が魅力

    リンゴの発泡酒「シードル」急成長! 収益性が魅力

  3. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  4. 畳の復活へ追い風! 海外での“日本ブーム”が「TATAMI」を復権させるか?

  5. 日本酒の名産地、イメージ断トツの県は?

  6. 東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ

  7. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  8. 富裕層インバウンドの法則その5

  9. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  10. 大手町二丁目再開発、東京駅日本橋口で高さ日本一の大型開発が始動!

アクセスランキングをもっと見る

page top