二輪車国内生産は2年ぶりのマイナス――前年度比1.2%減57.6万台 画像 二輪車国内生産は2年ぶりのマイナス――前年度比1.2%減57.6万台

マネジメント

日本自動車工業会が発表した2014年度(2014年4月~2015年3月)の二輪車生産台数は、前年度比1.2%減の57万6169台と、2年ぶりのマイナスとなった。

二輪車の輸出は3.5%増の46万1632台と堅調だったが、国内需要(出荷ベース)が同10.8%減の39万1128台と大きく落ち込んだ。

車種別では、小型二輪車が同1.4%減の38万1823台、軽二輪車は同4.7%減の8万8574台、ともに2年ぶりに前年度実績を下回った。

原付一種は同0.1%減の7万4381台で3年連続のマイナス、原付二種は同9.5%増の3万1391台で4年ぶりのプラスとなった。

メーカー別では、ホンダが同6.0%減の13万6207台、ヤマハが同21.6%増の22万5981台、スズキが同15.5%減の14万1887台、カワサキが同14.2%減の7万1253台だった。

二輪車国内生産、57.6万台で2年ぶりのマイナス…2014年度

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 米キャタピラー、キャタピラージャパンの製造拠点統廃合を検討

    米キャタピラー、キャタピラージャパンの製造拠点統廃合を検討

  2. 鹿島道路のイメージキャラ「かじまる」が好評

    鹿島道路のイメージキャラ「かじまる」が好評

  3. 東京五輪特需も期待大…いま「ネジ業界」が面白い!

    東京五輪特需も期待大…いま「ネジ業界」が面白い!

  4. 野生鳥獣の食肉を売り込め……金属検査で安全性強調

  5. 飲食店経営に新機軸…複数メーカーのPOSデータを統合管理

  6. 不当解雇で訴えられないために!従業員の「正しい解雇手続」セミナー開催

  7. 電機再編、経産省が狙う最後の本丸は“遺恨”ある原発?

  8. 竹中工務店/データセンター向け省エネ空調システム開発/ラック背面に冷媒循環装置

  9. 転職を思いとどまらせる切り札は「〇〇歳までの長期雇用」

  10. TPP協定は日本に必要ですか? 帝国データバンクが企業調査

アクセスランキングをもっと見る

page top