二輪車国内生産は2年ぶりのマイナス――前年度比1.2%減57.6万台 画像 二輪車国内生産は2年ぶりのマイナス――前年度比1.2%減57.6万台

マネジメント

日本自動車工業会が発表した2014年度(2014年4月~2015年3月)の二輪車生産台数は、前年度比1.2%減の57万6169台と、2年ぶりのマイナスとなった。

二輪車の輸出は3.5%増の46万1632台と堅調だったが、国内需要(出荷ベース)が同10.8%減の39万1128台と大きく落ち込んだ。

車種別では、小型二輪車が同1.4%減の38万1823台、軽二輪車は同4.7%減の8万8574台、ともに2年ぶりに前年度実績を下回った。

原付一種は同0.1%減の7万4381台で3年連続のマイナス、原付二種は同9.5%増の3万1391台で4年ぶりのプラスとなった。

メーカー別では、ホンダが同6.0%減の13万6207台、ヤマハが同21.6%増の22万5981台、スズキが同15.5%減の14万1887台、カワサキが同14.2%減の7万1253台だった。

二輪車国内生産、57.6万台で2年ぶりのマイナス…2014年度

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 中小企業による官公需の受注促進!「ここから調達サイト」がオープン

    中小企業による官公需の受注促進!「ここから調達サイト」がオープン

  2. 2019年をピークに建設市場は縮小……“量から質へ”需要転換が本格化

    2019年をピークに建設市場は縮小……“量から質へ”需要転換が本格化

  3. 【倒産情報】レディスアパレル「2%TOKYO」が自己破産

    【倒産情報】レディスアパレル「2%TOKYO」が自己破産

  4. ムスリム観光客へのおもてなし勉強会、3月から毎月開催

  5. 設備工事各社がクリーンルーム製品・技術充実、設備投資増を狙い

  6. 鹿島道路のイメージキャラ「かじまる」が好評

  7. 竹中工務店の1~6月期決算、売上高が7期ぶり6000億円超

  8. 日比谷花壇、花祭壇のコンサル事業へ…JA葬祭と連携も

  9. 企業の賃金調査、ベアや賞与に厳しさ浮彫り

  10. グリーン経営認証が運輸事業に効果的!認証前後でトラックの燃費向上も、トラック1事業所が新登録

アクセスランキングをもっと見る

page top