二輪車国内生産は2年ぶりのマイナス――前年度比1.2%減57.6万台 画像 二輪車国内生産は2年ぶりのマイナス――前年度比1.2%減57.6万台

マネジメント

日本自動車工業会が発表した2014年度(2014年4月~2015年3月)の二輪車生産台数は、前年度比1.2%減の57万6169台と、2年ぶりのマイナスとなった。

二輪車の輸出は3.5%増の46万1632台と堅調だったが、国内需要(出荷ベース)が同10.8%減の39万1128台と大きく落ち込んだ。

車種別では、小型二輪車が同1.4%減の38万1823台、軽二輪車は同4.7%減の8万8574台、ともに2年ぶりに前年度実績を下回った。

原付一種は同0.1%減の7万4381台で3年連続のマイナス、原付二種は同9.5%増の3万1391台で4年ぶりのプラスとなった。

メーカー別では、ホンダが同6.0%減の13万6207台、ヤマハが同21.6%増の22万5981台、スズキが同15.5%減の14万1887台、カワサキが同14.2%減の7万1253台だった。

二輪車国内生産、57.6万台で2年ぶりのマイナス…2014年度

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 移動可能な事務所「オフィスカー」のレンタル開始

    移動可能な事務所「オフィスカー」のレンタル開始

  2. 2019年をピークに建設市場は縮小……“量から質へ”需要転換が本格化

    2019年をピークに建設市場は縮小……“量から質へ”需要転換が本格化

  3. 国交省、外環道「東名以南」の整備具体化へ協議会設置

    国交省、外環道「東名以南」の整備具体化へ協議会設置

  4. 大阪府立病院機構、呼吸器・アレルギー医療センターの施設整備を計画

  5. リストラなし、離職率ゼロなど評価…「日本で一番大切にしたい会社」発表

  6. 型枠大工の人数、4年ぶり回復…取り組み成果で若年層3割増

  7. WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

  8. 【解決! 社長の悩み相談センター】第17回:会社の登記手続きの方法は?

  9. 整理・整頓・清掃・清潔・しつけの徹底……「5S活動再挑戦プログラム」が登場

  10. 自社がネットで炎上したらどうする?――削除依頼方法などを解説した書籍発売

アクセスランキングをもっと見る

page top