電気自動車への無線充電の実用化へ、日本電業工作が小型の高調波抑制フィルタ発表 画像 電気自動車への無線充電の実用化へ、日本電業工作が小型の高調波抑制フィルタ発表

IT業務効率

 日本電業工作は27日、ワイヤレス電力伝送(WPT)システム向け高調波抑制フィルタを開発したと発表。電気自動車をはじめとした将来的な需要に対応する。

 今回開発した製品は、ワイヤレスで電力を伝送する際に利用する高調波抑制フィルタ。電力伝送時に発生する高調波漏えい電磁波が、周囲の電子機器等に悪影響を及ぼすのを抑制する。

 従来品よりも30%のダウンサイジングを図りつつ、小型化による電力伝送の損失や発熱を抑えたことで、オフィス機器や家電機器への給電・充電をはじめ、家庭用IHクッキングヒーターのような原理で産業に用いられる高周波加熱装置などへの用途に対応。特に、電気自動車の搭載バッテリへの充電に需要が見込まれる。将来的な電気自動車の普及拡大に向けた先進的な製品開発となる。
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 沖縄の訪日観光客はなぜ、ICリストバンドを装着しているのか?

    沖縄の訪日観光客はなぜ、ICリストバンドを装着しているのか?

  2. 【スマート林業:2】経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

    【スマート林業:2】経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  3. 【ICTが変える高齢化社会:5】介護者を支援する「パワードスーツ」

    【ICTが変える高齢化社会:5】介護者を支援する「パワードスーツ」

  4. 民泊の強い味方登場!? 驚きのスマートロック(後編)

  5. 家畜バイオマスで水素、電気、温水を製造・供給。北海道で実証事業

  6. 【ITで攻めの農業:1】投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

  7. 新型の無人探査機で桟橋下面を点検、清水港で現地実験

  8. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  9. 【スマート林業:1】最先端テクノロジーで未来志向へ

  10. 【自社システムを外販する:2】開発費を2年で回収、その戦略は?

アクセスランキングをもっと見る

page top