デンソー、売上増なるも研究開発費の増加などで3期ぶりの営業減益 画像 デンソー、売上増なるも研究開発費の増加などで3期ぶりの営業減益

マネジメント

デンソーは4月28日、2015年3月期(2014年4月-2015年3月)の連結決算を発表した。

それによると、売上高4兆3087億円(前期比+5.2%)、営業利益は3551億円(-6.0%)、経常利益は3974億円(-5.3%)、純利益は2930億円(+2.0%)だった。

海外での車両生産台数の増加により、売上高は増加。しかし、研究開発費や能力増強投資の増加等により、営業利益および経常利益は3期ぶりの減益となった。

今期の業績見通しについては、売上高4兆4700億円、営業利益3800億円、税引前利益4070億円、純利益は2750億円とした。なおデンソーは2015年3月期の有価証券報告書における連結財務諸表から、国際会計基準(IFRS)を任意適用。業績見通しはIFRSに基づくものとなる。

デンソー通期決算…研究開発費の増加などで3期ぶりの営業減益

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 日建設計、専門研修と人事評価の制度を見直し

    日建設計、専門研修と人事評価の制度を見直し

  2. 自動車産業の10年後を見据えたグローバル戦略――日本のものづくりが生き残るため

    自動車産業の10年後を見据えたグローバル戦略――日本のものづくりが生き残るため

  3. 手間とコストを削減! 個人事業主向け振込代行サービスが登場

    手間とコストを削減! 個人事業主向け振込代行サービスが登場

  4. 自動車輸出の7月実績……41万5735台で2か月連続のプラス

  5. 「企業のインスタグラム活用法」をテーマとしたセミナー開催

  6. 国交省、「発注方式選定表」を本格導入

  7. 完全週休2日制モデル工事を中部地方整備局が試行……入札参加者が任意で選択

  8. 年末緊急! 都が中小企業の金融・雇用等を支援

  9. 地域建設業経営強化融資-JK協組が電子債権活用、三菱東京UFJ銀と利用契約締結

  10. ファミマ・ユニー統合! どうなる業界再編?

アクセスランキングをもっと見る

page top