デンソー、売上増なるも研究開発費の増加などで3期ぶりの営業減益 画像 デンソー、売上増なるも研究開発費の増加などで3期ぶりの営業減益

マネジメント

デンソーは4月28日、2015年3月期(2014年4月-2015年3月)の連結決算を発表した。

それによると、売上高4兆3087億円(前期比+5.2%)、営業利益は3551億円(-6.0%)、経常利益は3974億円(-5.3%)、純利益は2930億円(+2.0%)だった。

海外での車両生産台数の増加により、売上高は増加。しかし、研究開発費や能力増強投資の増加等により、営業利益および経常利益は3期ぶりの減益となった。

今期の業績見通しについては、売上高4兆4700億円、営業利益3800億円、税引前利益4070億円、純利益は2750億円とした。なおデンソーは2015年3月期の有価証券報告書における連結財務諸表から、国際会計基準(IFRS)を任意適用。業績見通しはIFRSに基づくものとなる。

デンソー通期決算…研究開発費の増加などで3期ぶりの営業減益

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 西日暮里駅前再開発、基本計画検討業務を公募

    西日暮里駅前再開発、基本計画検討業務を公募

  2. 麻生セメント新社長に麻生巖取締役昇格、16年1月1日就任

    麻生セメント新社長に麻生巖取締役昇格、16年1月1日就任

  3. データ入力他に対応するBPOセンター ミャンマーレカム6月1日より稼働

    データ入力他に対応するBPOセンター ミャンマーレカム6月1日より稼働

  4. 職務発明、企業に権利・発明者に対価を内規設定可能に……特許法改正案成立で

  5. 三井不動産レジデンシャルら3社、横浜市中区に58階建て複合ビル計画

  6. 東京五輪特需も期待大…いま「ネジ業界」が面白い!

  7. ダイドードリンコ、トルコの飲料製造子会社3社を子会社化

  8. 新卒採用選考6月解禁も…5月までに内定出し7割以上

アクセスランキングをもっと見る

page top