VA・VEマッチングフェア開催、ものづくり企業のコストダウンを支援 画像 VA・VEマッチングフェア開催、ものづくり企業のコストダウンを支援

マネジメント

 船井総合研究所の主催で6月4日、東京・大田区産業プラザPIOにおいて「ものづくりVA・VE技術マッチングフェア」が開催される。

 VA(Value Analysis)は製品やサービスの研究・開発段階から事業一連を分析し、コストダウン等により付加価値を付けようという手法。一方、VE(Value Engineering)は製品やサービスの機能とコストを踏まえた形でその価値を高めようとするものだ。

 同フェアは、VA・VE技術サプライヤーとものづくり企業とのマッチングの場。VA・VE技術により、「抜本的にコストダウンしたい」「新規の仕入先を開拓したい」「納期遅延を改善したい」「品質を安定させたい」といった課題の解消を目指す。

 日本ものづくりVA・VE推進企業連合のサプライヤー27社が出展予定。機械加工、板金加工、製缶加工、樹脂加工、プレス加工、電子制御などさまざまな分野に対応する。フェア当日は、図面等をもとにその場でコストダウンの提案を受けることも可能だ。中小企業の「ものづくり力」を高める絶好の機会となるだろう。
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 【本音で訊く! マイナンバーの深層&真相&新相(4)】番号制度の誤解と本質的な狙い

    【本音で訊く! マイナンバーの深層&真相&新相(4)】番号制度の誤解と本質的な狙い

  2. 【倒産情報】野菜を工場栽培するベンチャーのみらいが民事再生法申請、譲渡により事業再建を目指す

    【倒産情報】野菜を工場栽培するベンチャーのみらいが民事再生法申請、譲渡により事業再建を目指す

  3. ヘルスケア業界向け「営業スキル強化プログラム」登場

    ヘルスケア業界向け「営業スキル強化プログラム」登場

  4. 社員はどんな理由で辞める?「平成生まれ社員の退職理由ランキング」発表

  5. 日本工営、国内コンサル・新事業を強化、近畿と福島に人員シフト、海外M&Aも加速

  6. 【ゼネコン大手5社技術開発の潮流(下)】国の成長戦略に研究の種

  7. 主要ゼネコン15年4~12月期決算、民間受注好調、大半が通期の7割超達成

  8. WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

  9. 【訃報】北野次登氏・北野建設最高顧問、24日に告別式

アクセスランキングをもっと見る

page top