貨物車両のタイヤ整備不良は4割以上――「タイヤの日」点検 画像 貨物車両のタイヤ整備不良は4割以上――「タイヤの日」点検

マネジメント

日本自動車タイヤ協会は、4月8日の「タイヤの日」に全国6か所で実施したタイヤ点検の結果を発表した。

タイヤ点検は「タイヤの日」を啓発する活動の一環として、全国タイヤ商工協同組合連合会とともに、ユーザーにタイヤの日常点検・整備の重要性を訴求するため実施している。

今回、タイヤ点検を行った車両は乗用車系が153台、貨物車系が12台の合計165台。タイヤ整備不良台数は、54台で不良率が32.7%だった。

内訳は乗用車系が49台で不良率が32.0%、貨物車系が5台で41.7%だった。

整備不良の内容で最も多かったのは、「空気圧不足」で46台と大半を占めた。

日本自動車タイヤ協会と全国タイヤ商工協同組合連合会では、今回の点検結果を踏まえ、正しい空気圧管理が安全やエコドライブの基本であることを一層啓発していくとしている。

タイヤの整備不良率32.7%…「タイヤの日」点検で

《編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 京都の伝統と革新を“和える”若き女性起業家の思い

    京都の伝統と革新を“和える”若き女性起業家の思い

  2. 設備工事上場大手10社、15年4~9月期決算出揃う

    設備工事上場大手10社、15年4~9月期決算出揃う

  3. シェアビジネスを変える…運送会社と軽トラ便の即時マッチングサービス

    シェアビジネスを変える…運送会社と軽トラ便の即時マッチングサービス

  4. 鹿島道路のイメージキャラ「かじまる」が好評

  5. 後継者探しや事業引継ぎ、あなたの会社は大丈夫? 中小機構が専用サイトを開設

  6. 国交省、外環道「東名以南」の整備具体化へ協議会設置

  7. 鹿島道路、増永修平氏が4月1日付で社長就任

  8. 燃料油国内販売、2か月連続マイナス

  9. WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

  10. 親族外承継という選択肢「事業引継ぎ」と向き合う、後継者不在による廃業防げ

アクセスランキングをもっと見る

page top