双日、インドネシアとインドにサプライチェーンを拡大 画像 双日、インドネシアとインドにサプライチェーンを拡大

海外進出

双日は4月27日、インドネシアとインドで自動車部品の輸出入や物流業務を開始すると発表した。

双日グループでは、自動車部品の輸出入、検品、簡易組み立てやジャスト・イン・タイム納入などの物流複合サービスを、オートランス事業と名付け、米州およびタイで展開。タイでは、17年以上にわたり、自動車メーカーのサプライチェーンを補完する役割を担ってきた。

今回、双日の子会社で、輸出入や物流複合サービスにより自動車部品のサプライ・チェーン・マネジメント業務を行うオートランス・タイ(ATH)が、インドにチェンナイ支店を設立。また、インドネシアに同社子会社のオートランス・インドネシアを双日オートモーティブエンジニアリングとの共同出資により設立。2015年度よりそれぞれ営業を開始する。

双日では、3年後を目途に今回設立した2拠点でそれぞれ80社以上の顧客開拓を目標に設定。ATHは日系を中心に自動車産業の集積で先行してきたタイに加えて、チェンナイ支店およびインドネシア法人店の設立を通じ、アジアにおけるオートランス事業のさらなる展開と拡大を目指す。

双日、インドネシアとインドで自動車部品の輸出入などを開始

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. ハラル認証「カルピス」をマレーシアへ初展開! アサヒ飲料

    ハラル認証「カルピス」をマレーシアへ初展開! アサヒ飲料

  2. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

    NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  3. 1本10万円のソースが中東で売れた!ハラール食品の開発で海外展開に活路

    1本10万円のソースが中東で売れた!ハラール食品の開発で海外展開に活路

  4. ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

  5. 英ワイン品評会上位の“SAKE”、その味は?

  6. 越境ECサイトで成功、海外に必要とされる中古車輸出とは?

  7. 16年の有望市場は「アジア」最多、海建協会員企業幹部アンケート

  8. 繊維業界の雄、小松精練成功の3つの戦略とは?

  9. 新マレーシア航空、新体制の滑り出しは順調

  10. バリ島の絶景撮影スポット、旅好きが決めたランキング上位は?

アクセスランキングをもっと見る

page top