双日、インドネシアとインドにサプライチェーンを拡大 画像 双日、インドネシアとインドにサプライチェーンを拡大

海外進出

双日は4月27日、インドネシアとインドで自動車部品の輸出入や物流業務を開始すると発表した。

双日グループでは、自動車部品の輸出入、検品、簡易組み立てやジャスト・イン・タイム納入などの物流複合サービスを、オートランス事業と名付け、米州およびタイで展開。タイでは、17年以上にわたり、自動車メーカーのサプライチェーンを補完する役割を担ってきた。

今回、双日の子会社で、輸出入や物流複合サービスにより自動車部品のサプライ・チェーン・マネジメント業務を行うオートランス・タイ(ATH)が、インドにチェンナイ支店を設立。また、インドネシアに同社子会社のオートランス・インドネシアを双日オートモーティブエンジニアリングとの共同出資により設立。2015年度よりそれぞれ営業を開始する。

双日では、3年後を目途に今回設立した2拠点でそれぞれ80社以上の顧客開拓を目標に設定。ATHは日系を中心に自動車産業の集積で先行してきたタイに加えて、チェンナイ支店およびインドネシア法人店の設立を通じ、アジアにおけるオートランス事業のさらなる展開と拡大を目指す。

双日、インドネシアとインドで自動車部品の輸出入などを開始

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

    NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  2. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

    「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

  3. 三井住友建設がフィリピンで新設大学建設受注。総延べ3万平米の施設群

    三井住友建設がフィリピンで新設大学建設受注。総延べ3万平米の施設群

  4. 「しゃぶしゃぶ温野菜」がハノイにベトナム1号店

  5. 無洗米&水をセットで輸出へ!現地ニーズにマッチさせる商法

  6. シンガポールは日本企業のどこに「ベスト」を見ているのか?

  7. 駐車場ビジネスのアジア進出、伸びの高いジャカルタで始まる!

  8. スズキ GSX250R、中国では即900台売れた!

  9. フジオフードシステム、ベトナムで「串家物語」などFC展開 

  10. タイ国鉄、北部チェンライに鉄道延伸計画

アクセスランキングをもっと見る

page top