【決算】ダイハツ、連結営業利益今期は1000億円――前期比10%減 画像 【決算】ダイハツ、連結営業利益今期は1000億円――前期比10%減

マネジメント

ダイハツ工業は4月27日、2015年3月期決算と今期(16年3月期)の予想を発表した。今期は、国内軽自動車販売の減少や為替による減益影響などで連結営業利益は前期比10%減の1000億円と、2期連続の減益見込みとした。

今期の国内軽自動車販売計画は、8%減の63万台としており、2ケタ減の業界の市場見込みよりは落ち込み幅を抑える構えだ。しかし、海外でも主力のインドネシアでの需要環境が好転せず、同国での販売は横ばい計画とした。

インドネシアでは通貨安も続く見込みで、為替全体では65億円の営業減益影響を想定した。純利益は12%減の600億円を予想している。都内で会見した三井正則社長は「国内、海外とも市場停滞などにより引続き環境が厳しい。抜本的な業務改革や新商品投入を進めるが、成果の刈り取りは16年度以降になる」と、語った。

15年3月期は、内外での販売減や車種構成の悪化などにより、営業利益は24.6%減の1106億円と大幅な減益となった。営業減益は09年3月期以来6期ぶり。

ダイハツ、今期営業利益は10%減の1000億円を予想

《池原照雄》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 「ウチ、団体いけます!」――旅行代理店向けの“飲食店立候補型”団体食事予約サービス

    「ウチ、団体いけます!」――旅行代理店向けの“飲食店立候補型”団体食事予約サービス

  2. コマツ、日本トイレ大賞大臣賞受賞!

    コマツ、日本トイレ大賞大臣賞受賞!

  3. 女性社長の多い業種、大学は?……全国女性社長分析

    女性社長の多い業種、大学は?……全国女性社長分析

  4. 人手不足で29社が倒産、後継者不在と求人難が中小企業経営の重要課題に

  5. コベルコ建機社長に神戸製鋼所代表取締役副社長・楢木一秀氏

  6. 仕事と家庭の両立支援、愛知県がイクボス養成講座開講

  7. 【中小企業の『経営論』】第11回:中小企業による海外販路開拓(1):なぜ必要か?

  8. VWジャパンの庄司社長退任は「本人の意向」、JAIA理事長も退任

  9. 【訃報】日産 塙義一前社長…ルノー資本提携の立役者

  10. 横浜ゴム、小型トラック・バス用リトレッドにLT151RとiceGUARD iG91を追加

アクセスランキングをもっと見る

page top