ASEANでも広がる防犯・セキュリティ市場――「ミャンマーセキュリティエクスポ2015」今秋開催 画像 ASEANでも広がる防犯・セキュリティ市場――「ミャンマーセキュリティエクスポ2015」今秋開催

IT業務効率

セキュリティや安全に携わるプロたちが集結!「ミャンマーセキュリティ エクスポ 2015」秋開催
「ミャンマーセキュリティ エクスポ 2015」が、今年の9月30日~10月2日まで開催される。

安全への解決方法やセキュリティ関連製品の需要は、外国からの投資が流通し始め、さらに開発が進み勢いづくミャンマーの経済力と同様に成長するだろう。

またミャンマーセキュリティ エクスポは、ミャンマーおよび地域の解決に役立つ展示やネットワーク、さらに互いの国際的サプライヤの為に、最重要かつ積極的なビジネス討論の場になるという。

開催場所はミャンマーコンベンションセンターで、3日間の同イベントでは国内外約100の出展企業、および安全やセキュリティ分野に携わる専門家や取引関係者あわせて5,000人ほどのイベント訪問者が見込まれている。

さまざまな展示物や、多数のイベント訪問者
同イベントの展示物について、生体認証デバイス&システムや、通信デバイスおよびシステム、遠隔監視システムやCCTV、コントロールパネルとモニタリング、緊急照明などがある。

さらに火災および安全装置や、入り口操作システム&デバイス、警備サービス、侵入者探知器、金属探知器、安全またはセキュリティガラスやスクリーン、エックス線システムなど、そのほかにも数多くの安全やセキュリティ関連の展示物が登場する。

銀行や空港当局、金融および保険関係者、政府関係者、さらにセキュリティ企業やセキュリティコンサルティング、火災安全管理者、施設管理者など、安全およびセキュリティ分野に従事する人々にとって、企業システムの安全強化やビジネス発展の為に役立つにちがいない。

(画像はMyanmar Security Expoより)

安全やセキュリティ関連の展示物が秋に集結!「セキュリティ エクスポ 2015」

《ミャンマーニュース》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 【ITで攻めの農業:2】年間売上100万円超、農家の太陽光発電

    【ITで攻めの農業:2】年間売上100万円超、農家の太陽光発電

  2. 【中小工場のIoT化最前線:1】見える化で生産性を向上!

    【中小工場のIoT化最前線:1】見える化で生産性を向上!

  3. 【AIで変わる経営:1】分析による裏付け、サイト内の集客増に

    【AIで変わる経営:1】分析による裏付け、サイト内の集客増に

  4. 【スマート林業:3】電力自由化!間伐材で作る再生エネ!

  5. 【スマート林業:1】最先端テクノロジーで未来志向へ

  6. 【ICTが変える高齢化社会:4】遠隔医療、シーズでなくニーズを

  7. ドローンのモーターは中国製ばかり、ツカサ電工が防水・防塵で勝負

  8. 【スマート林業:2】経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  9. 【スマート林業:5】ヒノキの間伐材で畳に付加価値をつける

  10. 堀江貴文、IoT時代の経営語る!「色んなものを捨てなきゃ」

アクセスランキングをもっと見る

page top