長野県、金沢工業大とUターン就職促進の協定……県内工業系企業や建設会社で過去実績 画像 長野県、金沢工業大とUターン就職促進の協定……県内工業系企業や建設会社で過去実績

人材

 長野県が金沢工業大学とUターン就職促進のための協定締結が決定。学生に対する長野県内企業の情報や生活情報の提供、学内での企業説明会の開催、相互の情報交換などを行い、長野県へのUターン就職を支援する。

 金沢工業大学は在籍学生約7300人のうち75%以上が他県出身者で、長野県出身者も464名と6%前後在籍。過去5年では、自動車用のブレーキシステムの製造・開発を手がける日信工業を筆頭に、新光電気工業やセイコーエプソンといった、長野県の基幹産業のひとつである工業・製造系企業に多くの新卒採用者が出ているほか、北野建設などの建設会社で就職実績がある。

 長野県は2009年に愛知工業大学とUターン就職促進の協定を結んだのを皮切りに、首都圏や近隣の大学と積極的に協定を締結。金沢工業大学は26校目の協定締結校となる。協定締結の調印式は4月27日に行われる。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 建設コンサル大手14社/18年春採用は新卒、中途とも横ばい/19年春は9社が増員

    建設コンサル大手14社/18年春採用は新卒、中途とも横ばい/19年春は9社が増員

  2. 深谷組野球部、元巨人軍・高橋洸選手を獲得/現場とスポーツ両方の戦力に

    深谷組野球部、元巨人軍・高橋洸選手を獲得/現場とスポーツ両方の戦力に

  3. ドラマ「コード・ブルー」が描く「仕事に対する哲学」に共感する

    ドラマ「コード・ブルー」が描く「仕事に対する哲学」に共感する

  4. ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

  5. 「中小企業の《経営論》」第10回:「社長は孤独」と自分でいう社長に感じる違和感

  6. 旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?/第2回 働き方改革「10のキーワード」

  7. 国交省/建設キャリアアップシステム説明会、関東地区から開始

  8. 「健康経営が企業の柱になってほしい」。横浜市が健康経営セミナー

  9. 建コン協ら3団体、担い手確保へ技術者単価引き上げを、国交副大臣に要望

  10. 建設コンサル各社で離職率低下、ワークライフバランスの広がりが決め手

アクセスランキングをもっと見る

page top