【倒産情報】アートヴィレッヂ民事再生法適用申請――負債総額39億8000万円 画像 【倒産情報】アートヴィレッヂ民事再生法適用申請――負債総額39億8000万円

制度・ビジネスチャンス

 アートヴィレッヂ(資本金5000万円、墨田区石原4-15-4、代表赤池輝子氏)は、4月22日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。 負債総額は39億8000万円。

 同社はカジュアルウェアのSPA事業(素材調達、企画、製造、販売)として、「BODY GLOVE」や「LOST」などのブランドを展開していた中堅企業。創業は1975年。2001年には直営店経営にも乗り出し「Beach Sound」「natuRAL vintage」などの店舗を積極的に展開していた。2009年の売上は99億円以上だった。

 その後、レディース事業の失敗、2011年東日本大震災で一部の店舗が被災。在庫拡大、売上減少などから売上が低迷。金融機関と再建計画に取り組んでいたが、2014年2月期に民司祭製法による再建に切り替える。
《HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 居酒屋が成長し続けるためには何が必要か?/外食ビジネスウィーク

    居酒屋が成長し続けるためには何が必要か?/外食ビジネスウィーク

  2. 「中小企業の《経営論》」第17回:社員が辞めていってしまう社長が一生懸命に変えたこと

    「中小企業の《経営論》」第17回:社員が辞めていってしまう社長が一生懸命に変えたこと

  3. 設備工事上場大手10社の16年4~6月期決算、受注高が増加傾向

    設備工事上場大手10社の16年4~6月期決算、受注高が増加傾向

  4. ~あたらしい訪問型ビジネス:1~老人ホームが薬局の“顧客”になる日

  5. 八千代工業、ワイジーテックおよび四日市製作所の工場を東プレに譲渡

  6. 成田空港会社がC滑走路新設、B滑走路延伸計画

  7. 成功する新業態:01|月2000円で飲み放題のコーヒースタンド

  8. ~外国人技能実習生:3~中国とベトナムの実習生最新事情

  9. 日清食品が滋賀県栗東市に新工場、50%以上の省人化でコスト削減

  10. 日本橋再開発が加速!首都高地下化で検討進む/国家戦略特区制度も視野に

アクセスランキングをもっと見る

page top