【倒産情報】アートヴィレッヂ民事再生法適用申請――負債総額39億8000万円 画像 【倒産情報】アートヴィレッヂ民事再生法適用申請――負債総額39億8000万円

制度・ビジネスチャンス

 アートヴィレッヂ(資本金5000万円、墨田区石原4-15-4、代表赤池輝子氏)は、4月22日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。 負債総額は39億8000万円。

 同社はカジュアルウェアのSPA事業(素材調達、企画、製造、販売)として、「BODY GLOVE」や「LOST」などのブランドを展開していた中堅企業。創業は1975年。2001年には直営店経営にも乗り出し「Beach Sound」「natuRAL vintage」などの店舗を積極的に展開していた。2009年の売上は99億円以上だった。

 その後、レディース事業の失敗、2011年東日本大震災で一部の店舗が被災。在庫拡大、売上減少などから売上が低迷。金融機関と再建計画に取り組んでいたが、2014年2月期に民司祭製法による再建に切り替える。
《HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. ~あたらしい訪問型ビジネス:1~老人ホームが薬局の“顧客”になる日

    ~あたらしい訪問型ビジネス:1~老人ホームが薬局の“顧客”になる日

  2. 主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

    主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

  3. 国交省が道路橋技術基準改定へ。耐久目標100年規定、長寿命化へ部分係数法を導入

    国交省が道路橋技術基準改定へ。耐久目標100年規定、長寿命化へ部分係数法を導入

  4. 農商工連携と六次産業化、制度利用をビジネスに活かす/前編

  5. JR東日本、新幹線大規模改修で適用材料、工法を募集/コスト低減、効率化など推進

  6. 国交省が公共建築積算一般管理費率を見直し。中規模で予定価格2.6%上昇

  7. リニア新幹線・第一中京圏トンネル新設西尾工区、競争見積もり手続きを公告

  8. 川崎の貨物駅でリニア中央新幹線の起工式。未来が近づいてきた!

  9. 成功する新業態:01|月2000円で飲み放題のコーヒースタンド

  10. 世田谷合同庁舎が完成、国と自治体施設の合築整備が広がる

アクセスランキングをもっと見る

page top