【倒産情報】鮮魚・水産物販売の「最上グループ」倒産――負債総額38億以上 画像 【倒産情報】鮮魚・水産物販売の「最上グループ」倒産――負債総額38億以上

制度・ビジネスチャンス

 MG整理会社ら3社が、4月13日に東京地裁より特別清算開始決定を受けていたことがわかった。決定を受けたのは、MG整理会社(旧商号:最上、資本金4800万円)、CW整理会社(旧商号:クリアウォーター、資本金5000万円)、KS整理会社(旧商号:海荘、資本金3000万円)の3社。

 最上グループは、主に九州地区のスーパーマーケットに鮮魚・水産物小売および加工品・調理品の小売を手がけ、「味源本舗」ブランドの辛子明太子が有名。ピーク時の2003年5月期の年売上高は約55億5500万円を計上するなど、地場有力企業に成長していた。

 しかし、その後の消費低迷から一部事業の譲渡・不採算店を閉鎖し、2013年の売上は33億4800万円と低迷していた。また、過去の事業拡大に伴う有利子負債により資金繰りが悪化。負債はMG整理会社が約24億2100万円(2014年5月期)、KS整理会社が約7億9700万円(同前)、CW整理会社が約6億4100万円(同前)で、3社合計で約38億5900万円とされている。
《HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 【養殖モノを海外で売る!:2】キャビアの商機は東南アジアに

    【養殖モノを海外で売る!:2】キャビアの商機は東南アジアに

  2. 本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

    本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

  3. 経営者は“いい欲”を持とう!

    経営者は“いい欲”を持とう!

  4. ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』に見る“契約”の価値観

  5. 【中小企業の『経営論』】第17回:社員が辞めていってしまう社長が一生懸命に変えたこと

  6. 設備工事上場大手10社の16年4~9月期決算。受注高、各分野で増加傾向

  7. 東京の鉄道のこれから、路面電車復活も!?

  8. 【中小企業の『経営論』】第5回:「トップダウン」と「ボトムアップ」のバランスと使い分け

  9. 「一見さんお断り」、なぜ利益になる?

  10. 青森産リンゴ「ふじ」が過去最高値、東京・大阪市場

アクセスランキングをもっと見る

page top