富山県ものづくり総合見本市がスタート! 画像 富山県ものづくり総合見本市がスタート!

インバウンド・地域活性

 「富山県ものづくり総合見本市2015」が富山産業展示館「テクノホール」と富山市体育文化センターで23日から3日間の日程でスタートした。

 同展示会は、工作・産業機械、電子・電機、IT、プラスチック、アルミ、繊維、医薬品、化学など広く国内外のものづくり技術や製品を展示し、経済交流の促進をはかる。北陸新幹線駅に活かされた富山のアルミ技術の企画展示も見られる。

 24日は、会場内のプレゼンコーナーでニッタ株式会社によるトータル無菌システムの提案、不二越によるロボットシステムの最新動向、富士通のM2M/IoTの利用動向と富士通の取り組みなど複数のプレゼンテーションも予定されている。

 またユニークなイベント企画として県内の企業や学校が制作したコマを持ち寄り、一対一で戦う「コマ大戦」も25日に開催される予定だ。来場者は20000人を見込んでいる。
《HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  2. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  3. 【地方発ヒット商品の裏側】鋳物ホーロー鍋の勢力図を塗り替えた「バーミキュラ」

    【地方発ヒット商品の裏側】鋳物ホーロー鍋の勢力図を塗り替えた「バーミキュラ」

  4. 日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

  5. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  6. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

  7. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  8. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  9. ~地元から日本を盛り上げるキーパーソン~主婦3人から始まった町ぐるみの6次化、道の駅もてぎ

  10. ~着地型観光:5~増えるインバウンド、見えてきた成功の法則

アクセスランキングをもっと見る

page top