富山県ものづくり総合見本市がスタート! 画像 富山県ものづくり総合見本市がスタート!

インバウンド・地域活性

 「富山県ものづくり総合見本市2015」が富山産業展示館「テクノホール」と富山市体育文化センターで23日から3日間の日程でスタートした。

 同展示会は、工作・産業機械、電子・電機、IT、プラスチック、アルミ、繊維、医薬品、化学など広く国内外のものづくり技術や製品を展示し、経済交流の促進をはかる。北陸新幹線駅に活かされた富山のアルミ技術の企画展示も見られる。

 24日は、会場内のプレゼンコーナーでニッタ株式会社によるトータル無菌システムの提案、不二越によるロボットシステムの最新動向、富士通のM2M/IoTの利用動向と富士通の取り組みなど複数のプレゼンテーションも予定されている。

 またユニークなイベント企画として県内の企業や学校が制作したコマを持ち寄り、一対一で戦う「コマ大戦」も25日に開催される予定だ。来場者は20000人を見込んでいる。
《HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その6

    富裕層インバウンドの法則その6

  2. 東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ

    東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ

  3. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  4. 畳の復活へ追い風! 海外での“日本ブーム”が「TATAMI」を復権させるか?

  5. 叡山電鉄、2018年春に観光用の「楕円電車」導入へ

  6. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  7. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

  8. 藤田観光が箱根小涌園を再開発、多様化する「個」のニーズに対応

  9. 東急東横線の渋谷旧線跡開発、『日本一訪れたい街』を目指す!

  10. 東海環状道・岐阜山県トンネルが起工

アクセスランキングをもっと見る

page top