雪国まいたけ服部栄養専門学校とメニュー開発で自社製品のPR 画像 雪国まいたけ服部栄養専門学校とメニュー開発で自社製品のPR

マネジメント

 雪国まいたけは、主力商品「雪国まいたけ」を使ったメニューを服部栄養専門学校と共同開発。24日頃から順次、「まいたけメニューブック」を全国のスーパーマーケットなどで無料配布を開始する。

 「まいたけメニューブック」は同専門学校理事長である服部幸應氏が取り組む「食育」に着目したオリジナルレシピを掲載し、まいたけ製品の消費拡大を狙ったものといえる。

 単なる商品PRではなく、商品の活用方法などを提案することで、購買意欲や消費を拡大する手法は、多くの商品で見られるマーケティング戦略のひとつだ。とくに食品の場合、健康レシピや変わりメニューが話題になることで、その食材がブレークしたり、郷土料理や地元グルメが全国区になることもある。
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 国交省が工期設定の考え方を公開、日建連は算定プログラム作成へ

    国交省が工期設定の考え方を公開、日建連は算定プログラム作成へ

  2. 設備工事各社の海外事業展開が拡大! 支店開設や資本投入など

    設備工事各社の海外事業展開が拡大! 支店開設や資本投入など

  3. WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

    WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

  4. お米小売りは値下げより「増量」――店頭でちょい足しが人気

  5. 建築学会が中長期計画案…国際化対応など5ビジョン設定

  6. 転職を思いとどまらせる切り札は「〇〇歳までの長期雇用」

  7. 自撮り機能など搭載、多機能自販機 キリンビバレッジが展開

  8. 日本サービス大賞、野中委員長に聞く…賞のねらいと活動内容

  9. 物流デベロッパー・トップの視点(4):野村不動産・山田譲二物流事業部長、高機能型施設にこだわり

  10. 16年度建築保全業務労務単価決定、12分類の全国平均1.05%上昇

アクセスランキングをもっと見る

page top