雪国まいたけ服部栄養専門学校とメニュー開発で自社製品のPR 画像 雪国まいたけ服部栄養専門学校とメニュー開発で自社製品のPR

マネジメント

 雪国まいたけは、主力商品「雪国まいたけ」を使ったメニューを服部栄養専門学校と共同開発。24日頃から順次、「まいたけメニューブック」を全国のスーパーマーケットなどで無料配布を開始する。

 「まいたけメニューブック」は同専門学校理事長である服部幸應氏が取り組む「食育」に着目したオリジナルレシピを掲載し、まいたけ製品の消費拡大を狙ったものといえる。

 単なる商品PRではなく、商品の活用方法などを提案することで、購買意欲や消費を拡大する手法は、多くの商品で見られるマーケティング戦略のひとつだ。とくに食品の場合、健康レシピや変わりメニューが話題になることで、その食材がブレークしたり、郷土料理や地元グルメが全国区になることもある。
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 鹿島道路、増永修平氏が4月1日付で社長就任

    鹿島道路、増永修平氏が4月1日付で社長就任

  2. 電力自由化に向け「エネルギープランナー」資格立ち上げ…消費者、企業のメリットは

    電力自由化に向け「エネルギープランナー」資格立ち上げ…消費者、企業のメリットは

  3. 主要ゼネコン15年4~12月期決算、民間受注好調、大半が通期の7割超達成

    主要ゼネコン15年4~12月期決算、民間受注好調、大半が通期の7割超達成

  4. 設備工事上場大手10社、15年4~9月期決算出揃う

  5. 設備工事各社の海外事業展開が拡大! 支店開設や資本投入など

  6. ハードウェアスタートアップ支援の新サービス、工場のマッチング図る

  7. グリーン経営認証が運輸事業に効果的!認証前後でトラックの燃費向上も、トラック1事業所が新登録

  8. 物流デベロッパー・トップの視点(1):欧米・アジアで展開するプロロジス・山田御酒社長

  9. シェアビジネスを変える…運送会社と軽トラ便の即時マッチングサービス

  10. 物流デベロッパー・トップの視点(7):三井物産ロジスティクス・パートナーズ、質重視で既存施設を再開発

アクセスランキングをもっと見る

page top