雪国まいたけ服部栄養専門学校とメニュー開発で自社製品のPR 画像 雪国まいたけ服部栄養専門学校とメニュー開発で自社製品のPR

マネジメント

 雪国まいたけは、主力商品「雪国まいたけ」を使ったメニューを服部栄養専門学校と共同開発。24日頃から順次、「まいたけメニューブック」を全国のスーパーマーケットなどで無料配布を開始する。

 「まいたけメニューブック」は同専門学校理事長である服部幸應氏が取り組む「食育」に着目したオリジナルレシピを掲載し、まいたけ製品の消費拡大を狙ったものといえる。

 単なる商品PRではなく、商品の活用方法などを提案することで、購買意欲や消費を拡大する手法は、多くの商品で見られるマーケティング戦略のひとつだ。とくに食品の場合、健康レシピや変わりメニューが話題になることで、その食材がブレークしたり、郷土料理や地元グルメが全国区になることもある。
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. ホンダ2015年3月期決算は増収減益――営業利益は13%ダウン

    ホンダ2015年3月期決算は増収減益――営業利益は13%ダウン

  2. 張トヨタ名誉会長が製造業に伝えたいこと

    張トヨタ名誉会長が製造業に伝えたいこと

  3. 内閣府が4月度の「機械受注統計調査」を発表、3.8%増で9か月連続の増加

    内閣府が4月度の「機械受注統計調査」を発表、3.8%増で9か月連続の増加

  4. 国交省、積算作業の簡素化とミス防止に向け新方式を検討

  5. 人手不足で29社が倒産、後継者不在と求人難が中小企業経営の重要課題に

  6. 移動可能な事務所「オフィスカー」のレンタル開始

  7. 労働力の過不足調整で農繁期把握と産地間連携、農水省が新規事業

アクセスランキングをもっと見る

page top