店舗運営に役立つ情報を発信する「OMISE Lab(オミセラボ)」がスタート 画像 店舗運営に役立つ情報を発信する「OMISE Lab(オミセラボ)」がスタート

マネジメント

 インターネットを通じた店舗向け商用BGM配信サービス「モンスター・チャンネル」を運営する株式会社モンスター・ラボ(本社・東京都目黒区)が、店舗運営に役立つ情報を発信するブログマガジン「OMISE Lab(オミセラボ)」を開始した。

 2011年にスタートし、各業種の店舗用音楽が1300チャンネル登録されている「モンスター・チャンネル」。「OMISE Lab」は、同サービスの顧客ニーズに基づき「店舗運営」「空間演出」「開業」「集客」「採用」といったカテゴリで、店舗経営に特化したオンラインマガジンだ。

 モンスター・ラボ社が「より多くの顧客に有益な情報を発信して顧客への接点を増やしていく」としている「OMISE Lab」の内容は非常に実践的。同社の専門であるBGMについてだけでなく、店舗を運営する立地について、接客用語について、照明について、などテーマは多岐にわたる。

「モンスター・チャンネル」は月額1,880円から契約でき、年間契約で20,680円(いずれも税別)。14日間の無料トライアルも用意されている。

 「モンスター・チャンネル」の顧客になり得る新規開業者に、役立つ情報を発信する「OMISE Lab」。新しいメディア、新しいプロモーションの形として注目したい。
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 人手不足で29社が倒産、後継者不在と求人難が中小企業経営の重要課題に

    人手不足で29社が倒産、後継者不在と求人難が中小企業経営の重要課題に

  2. 飲食店経営に新機軸…複数メーカーのPOSデータを統合管理

    飲食店経営に新機軸…複数メーカーのPOSデータを統合管理

  3. 「インスタグラム」のPR効果に注目、JA全農などキャンペーン展開

    「インスタグラム」のPR効果に注目、JA全農などキャンペーン展開

  4. 日銀短観で人手不足が深刻、中小企業は新卒採用難で下方修正も

  5. 移動可能な事務所「オフィスカー」のレンタル開始

  6. もはや後継者は身内にこだわらない!? 小規模事業者ほど不足傾向に

  7. 物流デベロッパー・トップの視点(3):GLP・帖佐義之社長、高級ではなく快適さ追求

  8. 建設女子応援、国交省が活躍23事例をHPで紹介

  9. 独身者の帰省費用負担、ゼネコンで新たな焦点に

  10. 栃木・足利銀行と茨城・常陽銀行の統合、地域企業への影響は?

アクセスランキングをもっと見る

page top