店舗運営に役立つ情報を発信する「OMISE Lab(オミセラボ)」がスタート 画像 店舗運営に役立つ情報を発信する「OMISE Lab(オミセラボ)」がスタート

マネジメント

 インターネットを通じた店舗向け商用BGM配信サービス「モンスター・チャンネル」を運営する株式会社モンスター・ラボ(本社・東京都目黒区)が、店舗運営に役立つ情報を発信するブログマガジン「OMISE Lab(オミセラボ)」を開始した。

 2011年にスタートし、各業種の店舗用音楽が1300チャンネル登録されている「モンスター・チャンネル」。「OMISE Lab」は、同サービスの顧客ニーズに基づき「店舗運営」「空間演出」「開業」「集客」「採用」といったカテゴリで、店舗経営に特化したオンラインマガジンだ。

 モンスター・ラボ社が「より多くの顧客に有益な情報を発信して顧客への接点を増やしていく」としている「OMISE Lab」の内容は非常に実践的。同社の専門であるBGMについてだけでなく、店舗を運営する立地について、接客用語について、照明について、などテーマは多岐にわたる。

「モンスター・チャンネル」は月額1,880円から契約でき、年間契約で20,680円(いずれも税別)。14日間の無料トライアルも用意されている。

 「モンスター・チャンネル」の顧客になり得る新規開業者に、役立つ情報を発信する「OMISE Lab」。新しいメディア、新しいプロモーションの形として注目したい。
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 公共工事の労務単価、法定福利費加算を継続で社保加入徹底促進

    公共工事の労務単価、法定福利費加算を継続で社保加入徹底促進

  2. 農産物の収穫適期を予測…1か月前・誤差2日で実用化

    農産物の収穫適期を予測…1か月前・誤差2日で実用化

  3. 物流デベロッパー・トップの視点(1):欧米・アジアで展開するプロロジス・山田御酒社長

    物流デベロッパー・トップの視点(1):欧米・アジアで展開するプロロジス・山田御酒社長

  4. 二輪車国内生産は2年ぶりのマイナス――前年度比1.2%減57.6万台

  5. 気温35度以上の猛暑日は在宅勤務OK!

  6. 日本工営、国内コンサル・新事業を強化、近畿と福島に人員シフト、海外M&Aも加速

  7. 【ゼネコン大手5社技術開発の潮流(下)】国の成長戦略に研究の種

  8. 三菱重工、第1四半期決算は前期比5%の増益……民間航空機や商船が好調

  9. 消費増税の延期、緊急経済対策に現実味、正念場のアベノミクス

  10. 未来のトラックに求められるのは「高い安全性能」

アクセスランキングをもっと見る

page top