店舗運営に役立つ情報を発信する「OMISE Lab(オミセラボ)」がスタート 画像 店舗運営に役立つ情報を発信する「OMISE Lab(オミセラボ)」がスタート

マネジメント

 インターネットを通じた店舗向け商用BGM配信サービス「モンスター・チャンネル」を運営する株式会社モンスター・ラボ(本社・東京都目黒区)が、店舗運営に役立つ情報を発信するブログマガジン「OMISE Lab(オミセラボ)」を開始した。

 2011年にスタートし、各業種の店舗用音楽が1300チャンネル登録されている「モンスター・チャンネル」。「OMISE Lab」は、同サービスの顧客ニーズに基づき「店舗運営」「空間演出」「開業」「集客」「採用」といったカテゴリで、店舗経営に特化したオンラインマガジンだ。

 モンスター・ラボ社が「より多くの顧客に有益な情報を発信して顧客への接点を増やしていく」としている「OMISE Lab」の内容は非常に実践的。同社の専門であるBGMについてだけでなく、店舗を運営する立地について、接客用語について、照明について、などテーマは多岐にわたる。

「モンスター・チャンネル」は月額1,880円から契約でき、年間契約で20,680円(いずれも税別)。14日間の無料トライアルも用意されている。

 「モンスター・チャンネル」の顧客になり得る新規開業者に、役立つ情報を発信する「OMISE Lab」。新しいメディア、新しいプロモーションの形として注目したい。
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. GEとNECに聞く! BtoBブランディングのグローバル展開術

    GEとNECに聞く! BtoBブランディングのグローバル展開術

  2. 新車購入後、初期不具合がもっとも低いブランドは?…2015年JDパワー調査

    新車購入後、初期不具合がもっとも低いブランドは?…2015年JDパワー調査

  3. 「試作品販売サイト」が登場…未来の日本のいいものを紹介

    「試作品販売サイト」が登場…未来の日本のいいものを紹介

  4. サントリーが「働きたい国内企業」1位に選出!評価の理由は…

  5. 地方の特産品を「売れる特産品」に育くむ「特産品共創ラボ」がスタート

  6. 農業参入企業7割が「農地はリースで十分」…所有は経営リスク

  7. パシコンの長期経営ビジョン、30年に売上高1000億円以上実現へ

  8. 工場のオシャレ化で女性従業員を呼び込む! 被災水産会社の挑戦

  9. 物流デベロッパー・トップの視点(7):三井物産ロジスティクス・パートナーズ、質重視で既存施設を再開発

  10. 国交省が工期設定の考え方を公開、日建連は算定プログラム作成へ

アクセスランキングをもっと見る

page top