仕入れ・仕込みは万全? 東洋水産が冷やし中華の始め時、指数を公開 画像 仕入れ・仕込みは万全? 東洋水産が冷やし中華の始め時、指数を公開

ライフ

 「マルちゃん」ブランドで知られる東洋水産が特設サイト「マルちゃん冷し中華予報 2015」をオープン。冷やし中華の始め時や「冷やし中華指数」を公開している。

 この冷やし中華予報は、東洋水産が全国主要都市の冷やし中華商品の購買動向を分析して割り出したもの。気象予報などを行う企業・ウェザーマップとともに、気象と冷やし中華の売れ行きの相関性を分析し、独自の予報を行っている。

 冷やし中華は夏の定番商品ではあるものの、実際の市場では最高気温が25度を超える真夏日の到来よりも早く売れ行きが上がり始める。東洋水産とウェザーマップは分析の結果、「1日の最高気温が7日平均で20度を超えるタイミング」を冷やし中華の始め時と結論づけた。冷やし中華の始め時である2015年の「冷やし中華前線」は、もっとも早い那覇で3月17日に通過。東京が4月19日に前線が通過しており、本日20日には名古屋、静岡が「始め時」を迎えている。4月中旬から下旬にかけて多くの都市で前線通過が予測されており、本格的な冷やし中華シーズンの到来となる見通しだ。

 また、同サイトではウェザーマップの気象予測をベースに全国15地点の「冷やし中華指数」を算出。冷やし中華をおいしく食べられる度合いを5段階で表示し、朝夕2回更新している。

 ウェザーマップの気象予報士・多胡安那の解説によると、今夏は「日本に暑さをもたらす太平洋高気圧が東日本と西日本を中心に広く覆うため、 “夏らしい夏”になる所が多く、 猛暑になる日もありそう」とのこと。冷やし中華をはじめ、冷たい食べ物の需要が高まりそうだ。冷やし中華予報は飲食店や小売店での仕込みや仕入れの参考として活用できるかもしれない。

 同サイトでは各種予報のほか、冷やし中華のアレンジレシピなども公開予定。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

ライフ アクセスランキング

  1. 【流通ウォッチ】「袋詰め」鶏肉がトレーなしで採用広がる、エコと販促の一手

    【流通ウォッチ】「袋詰め」鶏肉がトレーなしで採用広がる、エコと販促の一手

  2. キーワードは高齢者、共働き、子育て!食品宅配サービス市場がじわり拡大

    キーワードは高齢者、共働き、子育て!食品宅配サービス市場がじわり拡大

  3. 高校生の政治的活動通知で教職員組合書記長が談話

    高校生の政治的活動通知で教職員組合書記長が談話

  4. [ヒットの兆し] アンズ新品種「ニコニコット」 生食OK 結実性抜群 

  5. “モノづくり”が体験できる遊園地「グッジョバ!!」、2016年春オープン

アクセスランキングをもっと見る

page top