国が認める中小企業経営の相談相手が増えています! 画像 国が認める中小企業経営の相談相手が増えています!

マネジメント

 中小企業庁は16日、中小企業経営力強化支援法に基づき、同日付で経営革新等支援機関として新たに135機関を認定したと発表。経営革新等支援機関は合計で2万3628機関となった。

 経営革新等支援機関とは、税務、金融及び企業財務に関する専門的知識や中小企業支援にかかわる実務経験が一定レベル以上の個人、法人。2012年8月から施行された中小企業経営力強化支援法に基づき、国が認定するもので、金融機関や税理士、公認会計士、弁護士、行政書士などが認定を受けている。

 同機関が提供する主な支援内容は、財務内容等経営状況の分析や、経営課題の抽出、事業計画の策定に向けた支援・助言、事業計画の実施に必要な支援・助言など。つまり、「業績をアップさせたい」「経営を向上させたい」「財務内容や経営状況を分析したい」といったさまざまな経営課題に対するよき相談相手として、支援をしてもらえるわけだ。

 中小企業庁のホームページでは「経営革新等支援機関認定一覧」が閲覧できるほか、北海道・東北・関東・中部・近畿・中国・四国・九州の経済産業局や、沖縄の経済産業部などでは経営革新等支援機関についての問い合わせを受け付けている。ぜひとも活用したい。
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 不動産協会、新専務理事に内田要氏就任

    不動産協会、新専務理事に内田要氏就任

  2. パートタイムの平均時給、製造業、飲食などが前年同月比で連続上昇

    パートタイムの平均時給、製造業、飲食などが前年同月比で連続上昇

  3. ASEAN市場の拡大見据え、現地で自動車部品流通の仕組み構築へ

    ASEAN市場の拡大見据え、現地で自動車部品流通の仕組み構築へ

  4. おもてなしを世界に発信するプロジェクト、今年の受賞90対象が決定

  5. 清水建設、連結子会社の橋梁・鉄骨事業を統合

  6. 農家所得増大に期待、JAグループ経済界と対話、首相「作業効率化後押し」

  7. わずか15分の健康診断、従業員の検診率と満足度を同時に満たす「ケアプロ」とは?

  8. レセプト情報や健診情報のビッグデータ活用で健康経営を支援

  9. 飲食店経営に新機軸…複数メーカーのPOSデータを統合管理

  10. 男性社員の育児参加後押し…大成建設が「パパ通信」や座談会

アクセスランキングをもっと見る

page top