国が認める中小企業経営の相談相手が増えています! 画像 国が認める中小企業経営の相談相手が増えています!

マネジメント

 中小企業庁は16日、中小企業経営力強化支援法に基づき、同日付で経営革新等支援機関として新たに135機関を認定したと発表。経営革新等支援機関は合計で2万3628機関となった。

 経営革新等支援機関とは、税務、金融及び企業財務に関する専門的知識や中小企業支援にかかわる実務経験が一定レベル以上の個人、法人。2012年8月から施行された中小企業経営力強化支援法に基づき、国が認定するもので、金融機関や税理士、公認会計士、弁護士、行政書士などが認定を受けている。

 同機関が提供する主な支援内容は、財務内容等経営状況の分析や、経営課題の抽出、事業計画の策定に向けた支援・助言、事業計画の実施に必要な支援・助言など。つまり、「業績をアップさせたい」「経営を向上させたい」「財務内容や経営状況を分析したい」といったさまざまな経営課題に対するよき相談相手として、支援をしてもらえるわけだ。

 中小企業庁のホームページでは「経営革新等支援機関認定一覧」が閲覧できるほか、北海道・東北・関東・中部・近畿・中国・四国・九州の経済産業局や、沖縄の経済産業部などでは経営革新等支援機関についての問い合わせを受け付けている。ぜひとも活用したい。
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 国交省が「事業促進PPP方式」の導入効果を整理

    国交省が「事業促進PPP方式」の導入効果を整理

  2. “即戦力”外国人建設就労者、3月末までに600人超受け入れに

    “即戦力”外国人建設就労者、3月末までに600人超受け入れに

  3. TPP協定は日本に必要ですか? 帝国データバンクが企業調査

    TPP協定は日本に必要ですか? 帝国データバンクが企業調査

  4. 野村不HD、新中期計画で複合開発や大規模開発へ注力

  5. 国交省、土木詳細設計に「赤黄チェック」の全面導入推進

  6. 始業前にストレッチ…ヤマハ発動機が制作

  7. 顧客価値経営フォーラムが開催! 日本経営品質賞はスーパーホテルの手に

  8. 前田建設、社長に前田操治取締役兼専務執行役員が昇格

  9. 不動産協会、新専務理事に内田要氏就任

  10. 国交省/1次下請社保未加入で元請に初の指名停止/制裁金請求、成績減点も

アクセスランキングをもっと見る

page top