注目市場「介護ロボット」専門の見本市東京ビッグサイトで開催――22日から 画像 注目市場「介護ロボット」専門の見本市東京ビッグサイトで開催――22日から

イベント

 4月22日から24日の3日間、東京ビッグサイトにて「介護・福祉ロボット&機器 開発展」が開催される。

 介護ロボットの市場規模は2020年までに約350億円にも達すると見込まれている。この分野は経済産業省や厚生労働省が普及に力を入れており、2015年に予定されている介護保険制度の見直しでは、介護ロボットの保険適用製品の拡大にも期待がかかっている。

 介護・福祉ロボット&機器 開発展では、介護支援型、自立支援型、コミュニケーション型、セキュリティ型といったロボット・機器から技師装具の開発メーカー、関連部品・原材料メーカー、機械加工メーカーなどが多数出展する。出展企業には、サイボーグ型歩行支援ロボット「HAL」で有名なサイバーダインも含まれている。

 この展示会は、「MEDTEC Japan 2015」「ElectroMED Japan 2015」(共にUBM Canon主催)と同時開催となる併設イベントで、今回が第1回の開催となる。UBM Canonによればイベント全体では530社以上が出展する予定だといい、「介護・福祉ロボット&機器 開発展」への出展は、初回ということもあり十数社にとどまるが、業界の反応は強く、問い合わせてくる企業は多いそうだ。
《中尾真二/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

イベント アクセスランキング

  1. 【新ものづくり・新サービス展:1】好調の観光業で光る独自製品

    【新ものづくり・新サービス展:1】好調の観光業で光る独自製品

  2. 新業態など注目集まるコインランドリー、東京で2日より専門展

    新業態など注目集まるコインランドリー、東京で2日より専門展

  3. 【日本国際工作機械見本市】製造業に求められる分業と人材シェア

    【日本国際工作機械見本市】製造業に求められる分業と人材シェア

  4. 【インバウンドEXPO:1】訪日リピーター獲得へ3つのポイント

アクセスランキングをもっと見る

page top