飲食店のネット予約業務を自動化!「トレタ」と「Yahoo!予約 飲食店」が連携 画像 飲食店のネット予約業務を自動化!「トレタ」と「Yahoo!予約 飲食店」が連携

IT業務効率

 トレタとヤフーは15日、両社のサービス機能を連携し、飲食店のネット予約受付から予約台帳への転記までを自動化できるサービスを提供開始した。飲食店側の予約管理業務を効率化させることで、ネット予約の普及拡大を図る。

 連携するサービスの1つは、ヤフーが提供するグルメサイト「Yahoo!予約 飲食店」。これは、ネット上でユーザーが飲食店の空席状況を検索し、その場で席やコースを予約できるもの。1日24時間、1年365日、いつでも利用が可能だが、これは飲食店にしてみると、営業時間外でも予約を受け付けられるため、集客力を高められるメリットがある。

 もう1つはトレタの予約台帳サービス「トレタ」。これは、飲食店が手持ちのタブレット端末にアプリをインストールすることで、タブレット端末上を予約台帳として利用できるようにするもの。予約の電話がかかってきた際にアプリを起動し、日時や人数、料理内容などを電話で聞きながらアプリに入力する。予約客に自動で確認メールを送信するなど多彩な機能を備えるほか、クラウドサービスであるため、複数の店舗を展開しているケースでも情報を共有・一元管理できる。

 今回、両サービスの機能を連携することにより、「Yahoo!予約 飲食店」でネット予約時にユーザーが入力した予約内容が、そのまま「トレタ」の予約台帳にも自動登録される。予約内容が変更となった場合も、ユーザーが入力した変更内容が瞬時に予約台帳へ反映されるため、飲食店側は予約受付・管理の業務を大幅に軽減できるわけだ。

 この連携サービスの導入をきっかけに、予約の受付窓口をネットにも広げることで集客増が見込めるほか、仮に集客に困っていない飲食店でも、予約受付・管理を自動化できる点で業務改善が期待できる。
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 【中小工場のIoT化最前線:3】稼働状況も職員の体調も見える化!

    【中小工場のIoT化最前線:3】稼働状況も職員の体調も見える化!

  2. 【IoTツール最新事情:後編】中小経営者が今一番使いたいツール

    【IoTツール最新事情:後編】中小経営者が今一番使いたいツール

  3. 【中小工場のIoT化最前線:2】LCCを実現、武州工業の戦略とは?

    【中小工場のIoT化最前線:2】LCCを実現、武州工業の戦略とは?

  4. 【IoTツール最新事情:前編】本音で語る、中小企業のイチオシとは?

  5. 民泊の強い味方登場!? 驚きのスマートロック(後編)

  6. 富士訓練センターでi-Con標準課程の試行講習を実施、地元企業らICT土工を学ぶ

  7. 大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

  8. 【AIで変わる経営:1】分析による裏付け、サイト内の集客増に

  9. AIタクシー、 配車を最適化。予測値の正解制度は92.9%!

  10. 安全性の高いドローン、技術の秘密は?

アクセスランキングをもっと見る

page top